こういうの待ってた!モンモデル「コンクリート&プラスチックバリヤセット」

乾いたミカンの皮は、さんぼです。こんにちは、こんばんは、ボケルトゥーヴ!ボクが店長と3分以上会話したお店は70%ぐらい確率(当社比?)でその3年以内に何故か閉店します……。そんな気がする。

はい、気を取り直して今回もキットレビューをやって行こうと思います。

今日の製品はこちら!

MENG MODEL MSSPS-012
1/35 CONCRETE &PLASTIC BARRIER SET

a0087449_22213961.jpg

小売希望価格:¥1,296
種    類:インジェクション成型キット
素    材:PSパ ー ツ
点    数:21点
総 合 評 価 :これから

メーカーは精密な現用車両で注目されている香港の「モンモデル」で、工事現場や道路脇でよく見かける障壁のセットです。

こんな物がプラモデルになるのかと、詳しくない人は驚きそうですが、1/35スケールはジオラマやヴィネットにする人が居るので、情景を演出する小道具が多数販売されているのです。
「こんなもんは見たら解るやろうが?」と思わったらそうでもなかったので、ご紹介したいと思います。




■キットチェック
□ボックスアート
モンモデルは誰もが「あっても良かろう」と思っていても全然立体化されたなかった様な製品を次々に発売しているメーカーで、なんと民兵が使うピックアップトラックやアメリカ兵がコーラとかぶち込んでるクーラーボックスの他、最新の個人装備をモチーフにしたバックやケース類もラインナップに抱えています。凄い!
まずは箱絵ですが、すっきりした見やすいイラストです。内容物全てを正確にプリントしていくれている事が多いのですが、今回はなんと開けてびっくりことになっています。裏面は組み立て説明図ですね。

□パーツ
a0087449_23511200.jpg

総部品点数は細かい部品を含めて21点です。コンクリートバリヤ4点、同フックパーツ8点、プラスチック製バリヤ2点、三角コーン3点がセットになって居ます。
a0087449_22234266.jpeg
コーンは重ねた状態を再現する際に使う足が2枚付属しています。
a0087449_22243982.jpg
コンクリートバリヤーと、デザイン違いで水を入れて使われているプラスチック製バリヤーが入っています。

a0087449_22250512.jpg
殆どが一体成型でランナーから切り出せば、組み立てずに利用可能になっています。パーツの成型も良く、バリや歪みも殆どありませんし、質感も良く表現されています。出来は良いですね。
a0087449_22253166.jpg
注目したいのがこれです。パーツを自分で成型するための型です。中に石膏を流しこむ事で、リアルなコンクリートバリヤーを量産することが出来る大変便利なパーツです。
a0087449_22362238.jpg
石膏は硬度がありながら切削性に優れるため、使い込んで欠けたりヒビの入った石の質感を再現することが出来るのです。

だいたい海外メーカーの消耗品セットは、手に入る時に複数購入するか、シリコン&レジンで複製するかですが、大変コストがかさみます。レジンで抜いた場合も、このサイズだとパーツ一個当たり200円ぐらいになってきます。

折角なので実際にやってみましょう。実演販売みたいだ。

□鋳造

まず、型を張り合わせてマスキングテープ等で目張りししつつバインドします。垂直になるように厚紙等でスタンドをこしらえても良いでしょう。今回はジオラマ製作で使ったスチレンボードの端材を再利用して造りました。
a0087449_22275026.jpg
次にホームセンターで売っているキロ500円ぐらいの造形用石膏です。これで十分。
容器にへばりつく分と作業効率を考えて、だいたい一回当たり15g~20gぐらいを目安に調合しますが、水の量を調整して流動性を高めにした方が良いです。
a0087449_22285540.jpg
気泡を巻き込まないように型へ流し、底部をヘラで平らにならしたら固まるまで放置!キャストした部品の底が凸凹なら平らに成型するか、いっその事キャスト時にプラ板を被せておくと綺麗になります。
a0087449_22293639.jpg
こんな感じ!計算するとバリヤ一個当たり5~10円ぐらいですから、かなり気軽に使えますね。あとは適当に弄って塗装すれば完成ですが、石膏は水分を吸って色がなかなか着かないので、塗装する前には目止めをする必要があります。あ
a0087449_22315047.jpg
目止めにはオーソドックスに缶入りのサーフェイサーを直接吹いても良いですし、ウチでは基本的に水溶き木工用ボンドかモデリングペーストを使っていたりします。
目止め前にはちょっとだけ端っこをワザと欠けさせたりすると雰囲気が出るかと思います。


まとめ

a0087449_22342418.png
コンクリートバリヤを自分で鋳造するというのは、有りそうでなかった発想で大変面白く実用的な内容でした。こういうモデラー向けならではの、一ひねり加えたアイディアは良いですね。

セットの価格も結構お安い部類に入るので、とても使い勝手良く、特にアイテムが少ない現用品に焦点を絞ってくれているのもポイントが高かったです。

やはり戦時下と言えども、日常の延長を切り取るわけですから、情景を演出する素材がもっと色々出てくれると大変助かりますよね。作品の見ごたえや完成度に大きく影響するアイテムなので、更にラインナップを増やして頂きたいものです。ウチも頑張らねば。
[PR]
by sanbo_cho | 2017-03-25 08:30 | 模型―レビュー | Comments(0)

ひたすら模型*製作代行もやってます!


by さんぼ@塗装済完成品売却・納品完了